桃源郷

コンテンポラリ-な日々のぼやき。

2006年04月

最高!春祭!ウルウル4

いやー最高だった、ピナ・バウシュ
カフェミュラーは期待してたほどじゃなくてガッカリだったけど、春の祭典はほんと最高だった!!

何のこと言ってんのぉって思う人が大半だと思うので説明しマース。
あーコンテンポラリー(←ダンスのジャンルね)ってマイナーだから話通じなくて嫌ねー

ピナ・バウシュって振付家がいてね、その人の作品の日本公演があったんです。
ピナはアタイの一番好きな振付家なんですねぇ
で、今回の作品は再演で、かなり古い作品(1975年とかだったっけなー)なんだけど
とっても有名な(有名じゃないじゃんって言わないように)作品なわけです
1つはカフェミュラーって作品でもう1つは春の祭典って作品、両方30分くらいの短めの作品
「春の祭典」は元々3部作(多分曲が第三楽章まであるから、オイラはクラシック音楽詳しくなくて・・・)で
今回はその3つ目(第三楽章部分だね多分)のみ。
だから短いんだねー

説明はこのくらいで・・・興味のある方は後はキーワード検索からでも探って見てみてください

カフェミュラーは今回セットの壁がアクリル板だったから
ダンサーが打ち付けられるとこが、なんかヘボクテがっかり
さらに、そのセットでピナが良く見えない
上手側に座ってたら、ピナも良く見えてもう少し印象ちがかったかも
うーん、悲しい。
雰囲気はピナの作品って感じで好きなんだけどな〜

春祭は、こんなに群舞でガンガン踊る作品でいいって思ったのは初めてかもって感じだった!
いやー、すごいね ダンサーがいいから?
表現力のある人たちが、その表現力でごまかさずにガンガン踊るってホントすごい。
感動してウルウルしました
舞台上にひいてあるも良かったなー
人が寝て埋まる位の土
いやー観終わった直後に、もう一回観たくなったもんねぇ
もちろん、またこの作品来たらまた行きますから!
新作でも行くんだけどねー
お金続くかなぁ、今回もA席9000円で安いって思ったからさっ

さて来週は山海塾(舞踏)観に行ってきます。
説明はまた感想書く時にでも・・・

タイでトラウマ1

金曜日にタイカレー作りました
ひさしぶり、タイカレー作んの

前回作った時はレッドカレーでした
アタイのは具がメチャクチャなのが売り!
前のはタケノコ、ナス、ピーマン、ここまでは普通ね
大根、しめじ、豚肉、、、他もろもろ。
豚だからちょっとコッテリしちゃったけど、なかなか旨かった(^▽^)゛
次に豚使う時はココナッツミルクを控えめにすればアッサリするかも〜
でもおいしいから冷蔵庫に入れといて明日も残り食べよ〜
なんて思ってたらまんまと捨てられてました
親曰く「あの汚いの捨てたから。」・・・
どうやらいつも食べてるレトルトのだと思ったみたいで、作ったものとは思わなかったみたい でもひどい言いようよね。
それ以来軽くトラウマで、1回で食べきれない量の料理は作ってませんでした

そろそろ傷も癒え、親は絶対に謝らないけど、次は捨てないと思ってるような気がしたので、この度グリーンカレーを作ってみたわけです
でもね、いつも8人前(ルー2袋分)作って何日も楽しむところを4人前(ルー1袋分)にしてみました。
まだ傷は完全には治ってないの

今回の具はは鶏、ナス、ピーマン、タケノコ、ジャガイモ、エリンギで結構マトモ
久しぶりに作るから勘がイマイチなので、スタンダードです
で、完成!いただきまーす!って、しょっぱーい!!
そう、ナンプラーをいつもの癖で8人前の量入れてしもうたんです!
でもちょっと無理してたべました。
しょっぱいけど、それをぬかせば美味しいの さすが俺(泣)
次は来週にも作ってやる〜〜〜

寂しくなんかありませんからっ5

f4776b13.jpg寝坊した。
本当は横浜鶴見まで昼間に花見行こうと思ったのに・・・
ってことで、調布の野川ってとこにお花見に行きました。
誰と?1人です。
どうやって?チャリで30分走って。それが何か?

いいんです!アタイは1人で花見が大好き!
でも今日の花見は1人じゃなくてもよかったかもね

いつも花見に1人で行くのは
とにかく桜見ながらボーっとしたいから
でも今日はボーっと立ち止まっちゃいけないの
歩き続けてないといけないの
川沿いの遊歩道が、対岸と逆方向に一歩通行になってて
結構な数の人々がゾロゾロ歩き続ける『ミレナリオ』状態

前に野川付近にあった照明の会社が
ライトアップしてくれてるらしく、
桜はすんごく綺麗だった!

今まで他で見たライトアップされた桜は
黄色っぽい照明で照らされてる感じだったけど
野川のは白い明かりで木の下から
照らしてるから、枝の先までくっきり
色もくっきり見えて美しかった〜〜〜(潤)

ちょっと外れたとこでシートひいて
イワユル花見してる人はいたけど2〜3組だったかなぁ
上野とか井の頭みたいにうるさくなくて良い。
これで人が少なかったら最高なんだけど
まあ贅沢な話ってことで

帰りはやはりまたチャリで
三鷹通りの桜を眺めつつ30分くらい走り、
前から行きたかった『ハルピン』っていう
餃子とショウロンポウの有名な店に、気まぐれに寄ってみた。

初めての『ハルピン』体験!
ショウロンポウ定食とビールを注文
ショウロンポウがデカかった!美味しくてまた行く決心!!
あっこれも1人ね。
充実した1人の夜に大満足なのでした(^^*)
livedoor プロフィール

『桃源郷』 岡田桃園

うむむ、歳を重ねるということは面白いものです。37にして流されるままに、たゆたうことに興味が…力を抜くために必死に努力っっ!!肌だけはパンパンっに張りつめていたいけど。
毎年の目標は遅刻をしないことです。

記事検索
twitter
Mobile桃源郷
QRコード
真面目なプロフィール

岡田 桃園 Momoe Okada

4歳よりダンスを始める。能美健志、望月辰夫、平林和子(ジュリアード音楽院教授)、柳瀬真澄に師事。コンテンポラリーダンス、クラシックバレエ、コンポジション(振付法)を学ぶ。

00 年より創作活動を開始、また同年より「クロイツ・ダンスアート」にて講師を務める。
01 年〜03年「能美健志&ダンステアトロ21」にダンサーとして参加。フリーでの活動を経て08年に復帰し、現在に至る。


幅広いジャンルの公演に出演する他、振付家としては06年「うぶ毛渦巻き桃ダンス『桃源郷』」公演を主催。アートヘアショー(アグレックス主催Motivation準優勝)、劇団TEAM「JAPAN Spec.」、子供アイドルグループ、コンクール等の振付、またライフワークとして「即興によるソロダンスとギター」の単独ライブを定期的に行っている。



舞台だけではなく古民家やライブハウスなどでのパフォーマンスや、他ジャンルのアーティストとのコラボレーションを行いながら、シュールでメランコリックなファンタジー世界を創るため活動していきたいと考えている。


【 近年の主な出演 】

「Chopiniana」(振付:中野真紀子 群舞奨励賞受賞作品 新国立劇場主催「DANCE EXHIBITION 2006」、「EXHIBITION 2006 in TOYAMA」など)

「今日の踊り」(振付:山口夏絵 「Asia TRI 2007」in INDONESIA)

「鳳凰伝説」(振付:上田遥 主演:東儀秀樹、舘方比呂一 @THEATRE1010 2007年 )

「れもん」(開桂子公演 @セッションハウス、2008年)

「En el infierno de Dante〜白いバラ〜」(振付・演出:Carmen Werner @Bank ART StudioNYK、2009年)

【主な振付作品】


「フタバアオイ」(「Direction」「Individual」「桃源郷」にて、初演2002年)

「秘密」(「Direction」「桃源郷」にて、初演2004年)

「饒舌な皮(誠実な肉)」(「桃源郷」「WILL」「デザインフェスタ」にて、初演2006年)

「七夕」、「くりすます」(お題即興作品)

「即興によるダンスと即興による音楽」(ソロ即興ライブ)





livedoor 天気
「livedoor 天気」は提供を終了しました。
RSS
  • ライブドアブログ